« 砂時計 | トップページ | 出会いは宝です。 »

2009年10月 8日 (木)

空を見て思う。

台風一過。

Dscf8035

小さい頃は台風一家だと思っていました。(よくある話ですがcoldsweats01

今年の台風は僕の節目節目にやってきたような気がします。

11号は、僕の長い長い夏に終わりを宣告し、そして大切なものを奪っていった。

その勢いで日本の政治までひっくり返してしまった。

今回は大阪への旅立ち直前に訪れ、「大阪で頑張れよ!」と激励してくれた。

台風というものは気象現象の一つですが、何か大いなる自然の力を感じます。

単に風雨の勢いがとてつもなく強いというだけでなく、生命や時代などのエネルギーの流れをグワングワンにシャッフルし、新たなエネルギーの流れを作っていく。

自分にとって良い流れになることもあれば、悪い流れになることもある。

どちらにしても、その流れに逆らうことができないときもある。

でも生き物はそんな自然の大きな流れと変化の中で生き続けていくのだ。

僕にとっての激動の2009年度。

もう後半戦だ。

来週から大阪での日々が始まります。

Dscf8040

|

« 砂時計 | トップページ | 出会いは宝です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258150/31701261

この記事へのトラックバック一覧です: 空を見て思う。:

« 砂時計 | トップページ | 出会いは宝です。 »