就職活動

2009年10月 3日 (土)

飲みながら語る

リオで良かった。

非国民と言われてしまうかもしれないけれど、先進国はもういい。

なんでもかんでも手に入れようなんてしないで、どんどん後進国にチャンスを与えるべきだと僕は思います。

さて、話は変わりますが、昨日地元の友人と飲んできました。

中高一緒だった友人で、中学の時は一緒の水泳部でした。

先日僕が面接を受けるために大阪に行く途中、地元の駅でバッタリ再会。

大阪から帰ってきた日にも、同じ地元の駅でバッタリ再会。

数年ぶりに話をしたと思う。

聞けば、今年から中学校の先生をしているとのこと。

偶然の再会、偶然僕も教師に興味を持っていて、その友人は教師をしている。

こうゆう偶然が起きたときは何か意味があるんです。

で、せっかくの機会だったので中学の先生とはどんな職業なのか教えてもらうため、予定を合わせて飲みに行ったというわけです。

授業の話、同僚の話、部活の話、生徒の話、教育の話、学則の話、雑用の話・・・・

たった半年なのにこれだけの話題が出るんだからすごいと思いました。

ビジネスとしての仕事ではないから「自分の仕事は○○です。それ以外は他部署の仕事です。」といった感じではない。もちろん役割分担のようなものはあるのだろうれど、それよりも“生徒に関わることは全て!!”といった印象を受けました。なにか問題があればすぐに家までかけつける!ぐらいの感じです。

生徒のことをしっかり見て、熱い気持ちを持ちながら冷静に対処し、時には感情的に叱り、大人の世界の理不尽なことにも耐えていく。

自分が中学生だったときを思い返してみると、先生が毎日何を考え、どんな苦労をしていたかなんて考えたこともなかった。でも、きっと僕らの先生は僕らの知らないところでいろんな苦労や努力があったのだろう。

その友人は教師になってまだ半年にも関わらず、僕から見ると立派な“先生”になっていました。

次は小学校の先生にインタビュー!!

かな??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

マクド会議

再びのマック。

小学校の先生を目指して通信教育部で教職の勉強をしている幼なじみをマックに呼び出し、近況報告会をしました。

2人であーだこーだ話す中で至った結論。

“あんまり考えすぎるな”

全くの考えなしじゃあマズイけど、考えすぎるとどうしてもネガティブ要素がどんどん膨らんでくる。

人間てのはホントに面倒な生き物だなぁと感じました。

考える力があるからこそ地球上でこれだけ繁栄してこれた、でも考える力があるからその分悩む。

考えて悩むということ自体が贅沢なことなのかもしれないとも思う。

結局、“あんまり考えすぎるな”という結論を出した後もこうやってわけの分らないことを考え続けてしまう。

きっと、“わけわかんないことばっか考えてないで、そろそろ働け”ってことかもしれない。

少しずつ良い波が来てる。

風が強くて荒い波も多いけど、確実に、そしてちょっとずつではあるけれど良い波が来ている。

来年の夏頃には台風のビッグスウェルがやって来るかもしれない。

でかい波に乗れるように、そろそろ海にくり出してトレーニングを始めなきゃ。

俺は道を決めた。

きっかけは“偶然”。

10年後に自分も同じような人になっていたいと思える人に出会えた。

舞台は大阪。

服装はポロシャツにジーンズでOK。

3年後の保障は無い。

第一関門は今年の冬を乗り切ることだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ツカサ☆リスペクターズ

9月26日(土)。

ツカサ☆リスペクターズnote横浜にて全員集合。

最高顧問である我らがツカサ先生にもお越しいただきましたpenguin

「ツカサ☆リスペクターズ」とは、僕が高校・大学時代にやっていたバンドの名前。

バンドメンバー=ラグビー部のメンバーで、ラグビー部の顧問がツカサ先生だった。

“俺らはツカサさんをリスペクトしてるぜ!!”って意味でツカサ☆リスペクターズというバンド名になりました。

メンバーとはちょこちょこ会っているけど、先生に会うのは高校卒業以来。

きっかけは僕が、“教師を目指してみようかな。一回先生に話を聞いてみようかな。”と思ったこと。先生と2人で飲みに行けば深い話もできるだろうけど、せっかくだからこの機会にバンドメンバーで先生を囲んで同窓会ができたら楽しいなと思って全員に声をかけてみた。結構ギリギリのタイミングでの連絡だったにも関わらず、全員集合。

6年半ぶりに会った先生は不思議なくらい6年半前と変わっていませんでした。

くだらない話もあれば、思い出話もあり、先生の熱い話もありました。

先生の一言、「きっかけなんて何でも良いんだよ!」

力強くそう言ってくれた。

大学時代に6角形の鉛筆の2面ずつに「教職」「学芸員」「図書館司書」の3つを書いて、それを転がして教職免許を取ることに決めて、教育実習に行ったらそれが楽しくて先生になった、という先生が言うんだから説得力がある。。。。あるかな。。。あるようなないような。。。

そんな先生がいてくれたおかげで、僕はヒゲ部のようなラグビー部で、“仲間と一緒に部活を再生させる”という特別な時間を過ごし、引退試合で嬉し涙を流すことができた。高校時代の中で、他の何よりも素敵な思い出を作ることができたんだと思う。

先生が約30年前に振った鉛筆がたまたま「教職」を示したからこそ、僕は高校時代を楽しく過ごすことができた。

そもそものきっかけは鉛筆コロコロかもしれないけれど、先生として僕の人生に影響を与えたことは間違いない。

「きっかけは何でも良い」という言葉はきっと“きっかけは何でも良い。ただその後自分の選んだ道で何をしていくかが大事なんだ”という言葉だったのかもしれないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

大阪就活旅行を終えて

夜行バスに乗って、今朝横浜に帰ってきました。

結果ですが・・・

内定をいただきました。

想定外で2社からsweat01

もともと1社の面接のために大阪に行ったのですが、友人の紹介で夕方に急遽別の会社の方とお会いして会社説明を受けました。

僕はTシャツにジーパンをまくってリュックをしょって、しかも午後から気温30℃の中自転車で大阪観光をしていたので、汗だく。そんな姿でも全然気にしないで会っていただけました。

大阪でNPOや地域住民とコラボレーションしながら観光という側面から大阪を盛り上げる、地域振興・町おこしをしていくという会社。

いわゆる観光地だけではなく、今までスポットライトが当てられていなかったような観光資源を発掘し、それをアピールし観光客を呼び、大阪を元気にしていく。

ただ観光客を呼ぶだけで、地域住民の迷惑になってしまえばそれは観光公害。

地域住民が「自分の町をしってもらって嬉しい!」と思えれば、町おこし。

だから、一方的に観光業界・旅行業界がある場所に人を送りこむのではなくて、地域住民と観光業界、行政等が手を組み、地域住民の理解のもと事業を行わなければ持続的な成功にならない。簡単にはいかないからシステム作りと関係者とのコミュニケーションと信頼関係が必要になってくる。

もっと複雑なんだけど、おおざっぱに言うとそんな感じです。

正に僕が観光学部で勉強していたこと。

だからすごく興味があります。

僕が興味があるのは旅行業ではなくて観光業なんだ。

しかも、5年前にインドで知り合った友人が、偶然その会社に勤めることになって、偶然このタイミングで僕が大阪に行って、その会社の代表者とお話をして、大変ありがたいことに、是非入社してほしいと言っていただけました。

なにか縁のようなものを感じます。

ここで立ち上げ期に色々経験すれば、いつか自分の好きな地元や沖縄で同じようなことができるかもしれない。

大事なことだからしっかり考えてから決めたいけど、やっぱり最後は直感で行こう。

結局考えても将来のことなんて分らないから。

旅で学んだこと。

“今”を大切にしなきゃ。

camerashine面接日にも関わらず大阪あちこち写真集shinecamera

↓たぬき様

Dscf7695

↓第二次世界大戦の際、この辺は空襲を免れたため、古くから残っているそうです。

Dscf7696

↓実際に昔走っていた蒸気機関車。某社の1階に展示されています。鉄道とは一切関係のない会社で、会長さんの趣味だそうです。

Dscf7716

↓壁にはプレートがたくさん。

Dscf7708

↓まるい。

Dscf7721

↓この橋のデザインのテーマは一体何でしょう??

Dscf7725_2

↑↓ヒントは黒と白の模様と手すりの本数(一番下は数えないでください。たぶん補強のためか犬や子供が落ちないようにするための後付けだと思います)。下の写真もヒントです。カチ、カチ、カチ、カチnote

Dscf7727

↓大阪は川が多いんです。アーチのような物は水門。川が氾濫しそうなときにバタンと倒れて水をせき止めるようになっているようです。

Dscf7728

↓大阪市中央公会堂。つい最近、京阪電車中之島線が開通した中之島にあります。

Dscf7734

Dscf7731

Dscf7738

↓橋もライトアップされています。

Dscf7740

↓夜行バスの出発まで北新地のバーでみんなでワイワイ。大阪の友達と宿で知り合ったドイツ人とその友達と。

Dscf7744

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

オシゴトサガシin大阪

今朝6時45分。

大阪梅田に到着しましたbus

久々の大阪行き夜行バス。

4年前、月2回のペースで夜行バスに乗って大阪に通っていたことが懐かしい。

大学を出て就職してからも出張で大阪に来ることはあったけど、その時はもちろん新幹線だった。

最近自分の記憶力の良さが嫌になることがあります。

仕事とか勉強は全然覚えられないし、覚えてもすぐ忘れちゃうんだけど、それ以外の日々の何気ないことが頭から消えない。

初めて大阪に来たときのことも、初めて串カツを食べたことも、初めてスマートボールをしたことも、オレンジ色のカーテンも、ヒデのベンツでドライブに行ったことも、天王寺動物園に行ったことも、トモトモ島に行ったことも。

4年半前からの記憶のほとんどが2人での記憶。

だから思い出すたびに寂しい気持ちになってしまいます。

心が真っ二つに割れてしまったような気持ち。

そして自分が情けなくなる。

僕の部屋とか机とかは、僕が物をなかなか捨てられない性格のために散らかり放題なのですが、僕の頭の中も心の中も散らかり放題です。

また新しい記憶がどんどん重なっていって、きっとそのうちインドのような混沌とした世界になっていくのかもしれない。

また未練たらしい話になってしまいましたが、せっかくの大阪。

インドで知り合った友人が大阪に住んでいるので、今日は新世界(通天閣がある所)あたりでご飯を食べてきます。

そして、明日は最終面接。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

昨日の結果

今朝、電話で目が覚めました

phoneto「連休明けの24日に大阪本社まで来ていただけますか?」

昨日面接を受けた会社からの連絡でした。どうやら1次面接は通ったようですsun

業界としては旅行業界airplane

簡単に言うと、旅行会社にツアー旅行などを企画・提案したり、宿泊施設や交通機関をマッチングさせる仕事です。

僕が前にいた会社ともお付き合いがあるそうですcoldsweats01

1次面接なので人事担当の方だけかと思ったら、いきなり社長さんまでeyesign03

1時間半弱、僕のわけのわからない話を親身に聞いてくださいました。

面接の中では話しませんでしたが、もし旅行業界に入ったら、いつか自転車ツアーを企画したいなぁと考えていました。いたれりつくせりの旅ももちろん良いし、それが旅行業界の柱にあることは今後も変わらないと思いますが、自分の足で自分の知らない土地を訪れると見えてくるものも違うし、何より達成感があり、思い出も一層深いものになる。

せっかくこんな楽しい遊びを僕は知っているのだから、是非たくさんの人にも知ってもらいたい。体験型の旅行が徐々に一般化されてきている中、やりようによってはうまくツアーにできるんじゃないかなぁなんて思っています。準備・手配・集客が大変なだけで、全然儲からないかもしれないけどsweat01

ちなみに、僕が受けているのは岡山営業所の採用枠です。

岡山も昔自転車bicycleで通ったなぁ・・・。

昨日は初対面でしたし、まだまだ分らないことだらけなので、大阪でまたしっかり見極めて、そして見極められて考えたいと思います。

就職することが目的ではないですからね。

なりたいものには何にでもなれる。

だからこそ、何をしたいのかを見極めなきゃ。

あ、このブログで初めて就活らしい記事になったかもcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

円と縁。そして緑。(鎌倉にて)

日本の夏も終わりに近づいてきました。

Midori02

Sora

そんな今日、鎌倉に行ってきました。

まだまだセミの声も聞こえるし、Tシャツ・ハーパンで歩いても問題ない気温。

Hikari

メインイベントは長谷寺で写経。

Hase

色々考えすぎてしまうときは、無心になれる何かが必要だと思います。

僕にとっては写経がその一つ。

正確には僕は写経ではなくて写仏をしました。

お堂に入って、お線香をあげて、半紙に薄~く印刷された仏画を筆でなぞる。約2時間。

雑念が浮かんでは消えて、ときどき無心になれる。そして眠くなるsleepysweat02

所々に“円”や“直線”が出てくるのですが、これらが奇麗に描けるかそうでないかで、その時の自分の心が少し分ります。

雑念があると“円”がゆがみ、無心になっていれば奇麗な“円”が描ける。

写経を終えてスッキリした気持になって鶴岡八幡宮へ。

Kamakura

Hasu

八幡宮について、ふと携帯を見るとメールが。

僕がかなり興味を持っていた会社からの連絡でした。

結果は・・・・

・・・・・・残念shock

ガッカリしましたが、“きっと自分には他にやるべきことがあるのだろう”と自分を納得させて辛さをグッとこらえました。

“縁”がなかったんですね。今の自分には雑念が多いのかな・・・。

そんなこんなでしたが、鎌倉の緑とお寺の静寂さに癒された一日でした。

Midori01_2

Ojizosama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

久々スーツ

今週からちょっと本気で就活を始めてみましたmemopencil

転職サイトで興味を持った旅行関係の会社数社に応募したのですが、そこそこ手ごたえ有りですgood

応募早々に2社から返信が来て、1社からは正式に履歴書送付の案内、もう1社は面接の案内が来ました。まぁスタートしたばかりなのでまだこの先は分りませんが、とりあえず僕みたいな人間にも興味を持つ企業があるのだなぁということは分りました。

今日は履歴書用の写真を撮るため髪を黒く染めて、久々にスーツを着ましたが、やっぱり似合わないし、なんだか自分らしくないような気がしました・・・gawk

今一番やりたい仕事はたぶん転職サイトに載ってるような企業ではないし、インターネットだけでちょこちょこ就活してないで、足を使って探さないといけないのかな。

バイトでも良いから南に行ってみようかなship

camera自分の写真を載せるのもどうかと思いますが・・・なんとなく・・・Burog_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)